投稿者プロフィール

松本 宏人

松本 宏人

生まれ:1970年
メインターゲット:トラウト
メインフィールド:湖
-メッセージ-
幼少の頃から様々なルアーフィッシングに親しむ。
物をなくすのは、単にだらしないだけではないかとの噂も。
宮崎市在住。

松本 宏人一覧

  • サトウオリジナル アンサー 14g

    Invitation(ランドロックサクラマスvol.4)

    夜明け前からまとわりつくように降り続く深山の春雨にすっかり浸されたせいで、それほど寒くもない気温にもかかわらずそのぼんやりとした冷気は身体の芯まで染みこんできていた。 ただでさえ寝不足で、しかも医者で処方された薬を…
  • 山女魚 スプーン ランドロック

    Air(ランドロックサクラマスvol.3)

    3月ももう終わりにさしかかっている。 本当だったら、解禁直後には50オーバーを釣って、湖に一区切りを付けてから渓流や本流に向かうつもりだった。 ところが現実はそう甘くなく、とうとう週1回ペースで4…
  • ランドロックサクラマス スプーン アンサー

    Why Do We Try(ランドロックサクラマスVol.2)

    解禁から3週連続、片道約150㎞。2時間半から3時間はかかる道のりだ。 BGMは大事なギアの一つになっている。 ここ数年、運転しながら聴くのは大昔のジャズやクラシックばかりで、最近の音楽には全く食…
  • スプーン 虹鱒

    ネイティブ レイク スプーニング①(リトリーブ編)

    前回のコラム(New season & New answer)でステディ(安定した、固定した)なリトリーブが重要だということについて述べましたが、このことを含めて今回から(不定期になるとは思います…
  • 椎葉ダム 山女魚 アンサースプーン

    New Season & New Answer(ランドロックサクラマスVol.1)

    もし、スプーニングを本気でやろうとするのなら、まずは1種類を徹底的に使った方がいい。カラーはたくさんあった方がいいが、重さも変えない方がいい。「名品」と言われるスプーンはそれ自体に十分力はある。結果が…
  • CASKET

    とにかく楽しかったのだ。 自分自身が不安になるくらい楽しかった。 楽しくない釣りなんて、あんまりないのだけれど、こんなことはもっとない。 もちろん、全国的な有名ショップのオーナーで最前線のアングラーなの…
  • 虹鱒 グリーンバック

    Blue In Green

    極度の昂揚と虚脱。 湧き上がる歓喜と疲労。 満ちてゆくものと干いてゆくもの。 真逆な感情がまるで真夜中の点滅信号のように、チカチカとせわしなくかけめぐる。 「選ばれてあることの恍惚と不安と二…
  • MasterAngler プロト

    MasterAngler

    「マスターアングラー。ビギナーからビジョンを定めてアングラーになり、マスターアングラーとなる頃にはその釣師としての終焉を迎える。忠さんそのものがマスターアングラーだよね。きっと。」 とある友人が語っ…
  • 日日是好日(にちにちこれこうにち)

    AM7:00 師走のある日。気温、マイナス2度。 激しかったターンオーバーもここ最近の冷え込みで収まっているだろう。数日前に訪れた友人が言うように、水色もとてもクリアーだ。 去年はこの時期までに4匹…
  • アートフィッシング カタログ スプーン

    Headwaters

    年の瀬のある日、友人たちとの楽しい語らいの間、実はずっと1人で考え込んでいた。 昨年、ダーデブルのみで釣る、というイベントをやって、それなら今年は和製ルアーの源流でもある「バイト」シリーズ、「マスタ…

ピックアップ記事

  1. ニジマス ベイトタックル ルアー
    詳しくはないが 釣りもキャンプもオールドの世界観が好きで、現代の機種と性能こそ劣るけれど、構…
  2. 御池 ニジマス スプーン トラウト
    最近、NHKを見ていたら興味深い番組があった。 自分は全く知らなかったのだが、…
  3. KAID ヒップバック
    毎年、正月を過ぎるとしばらくの間、仕事が多忙になってあまり釣りに行けなく…
  4. 御池 ニジマス スプーン
    あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 ちょっと長いで…
  5. 御池 アンサースプーン ニジマス
    「生粋の」とは正真正銘の、とか、混じり気のない、という意味だ。 そう言った意味で彼こそ…
  6. 渓流 スプーン ミノー 山女魚
    どこでその話をしたのだか、記憶は既に曖昧かつ朧気になっている。 それも当然だろうと思うほど、釣りに…
  7. ニジマス HOBOスプーン
    11月初旬、宮崎の中央部を流れる一ツ瀬川の上流、西米良村に来ていた。ここは九州で…
  8. ヤマメ スプーン HOBO
    渓流シーズンが終わってしまった。 毎週末の早起きと深夜早朝のドライブも来年3月ま…
  9. スプーン ヤマメ
    「ウマいですね。」 行きがけに寄ったコンビニで明日の食糧と水分、今夜の肴を買っ…
  10. ヤマメ 胸鰭
    まだ10代の半ばだった頃読んだ筒井康隆氏の小説に書いてあった一節がずっと頭に残ってい…
ページ上部へ戻る