投稿者プロフィール

小板谷正樹

小板谷正樹Trout lure fishing club sfida 北海道代表、ssylabel Pro staff

生まれ:1970年代
メインターゲット:トラウト全般
メインフィールド:支笏湖・洞爺湖
Webサイトclub sfida
ブログ本日の支笏湖
-メッセージ-
北海道の美しい魚、そしてそれを育んだ大自然を御見せできたらと思います。北海道 札幌在住 Trout lure fishing club sfida 北海道代表、ssylabel Pro staff

小板谷正樹一覧

  • サクラマスとロッド

    vivid

    虫除けスプレーと汗でベタつく額を拭ったのはついこの間のこと。 湖畔の木々が色づき、越冬や子孫を残す準備にカメムシや雪虫(白い綿毛と羽根を持つアブラムシの一種)が飛び交うのを見て、移り行く…
  • ブラウントラウト プロビア

    一本との出逢い

    まずは私が四季を問わず足繁く通うフィールドをご紹介しておこう。 メーターにも迫ろうかというモンスターブラウンが狙えることで知られる北海道の『支笏湖』がそれである。 周囲約40km、最大水深363m…

ピックアップ記事

  1. とある酒の席、サシで釣りの先輩と飲み語らいの中言われた。 「ホントに釣りが好きなの?そ…
  2. 今にも地上に落ちてきそうな灰色の雲の下、ひたすらに続く林道をガタゴトガタゴトと進む。 それがど…
  3. ”ゴオゥ・・・ゴオゥ・・・” 不規則に、でも何かの意図があるかのように稜線に吹き上がってくる素…
  4. 「おい。今度サトーセージ氏が宮崎来るんだけど、一緒に呑み行くか?」 そう声を掛けられたのは2月…
  5. ヤマメ 原種 調査
    https://www.youtube.com/watch?v=yxnsl4E8ea4 ”Je…
  6. ジョー ヘンダーソン
    https://www.youtube.com/watch?v=xwRbcb4ADjY もうずいぶ…
  7. トラウトタックル
    強い思い出というものは、心の中で熟成されるまでは言葉に表さない方がよい。 何回も何回も…
  8. 椎葉ダム ヤマメ テッペンスプーン
    「おめでとう!よくやったね!!」 満面の笑みでそう声をかけられ、僕は松本さんと固く握手を交わした。…
  9. ニジマス ベイトタックル ルアー
    詳しくはないが 釣りもキャンプもオールドの世界観が好きで、現代の機種と性能こそ劣るけれど、構…
  10. 御池 ニジマス スプーン トラウト
    最近、NHKを見ていたら興味深い番組があった。 自分は全く知らなかったのだが、…
ページ上部へ戻る