カテゴリー:釣行

  • カーディナルと山

    雪華

    普通車で行くにはかなりハードな林道を走り、ぱあっと目の前が開けた刹那、夜明けのダークブルーに浮かび上がった山には雪が降り積もっていた。 思わず車を停めて、写真を撮り、タバコを吸いながらじいっと魅入る。 今はかなり肌…
  • 尺 山女魚 2尾

    ファーストコラム

    本サイトのコラム募集の話しを聞き、正直、特にスプーンに拘った釣りをしている訳でもないので、かなり迷ったのだが、私のモットーである、「やってみなはれ!」精神が勝利し、いざ挑戦することに。 とは言っても、読…
  • スプーン トラウト

    宿題

    20年ほど前のことだろうか。 当時フライに魅力を感じ、技術、知識を満足させるべく色々なフィールドに毎週出かけていた。 その1つに忍野がある。 富士の裾野から湧き出る透明度の高い流れの中にウェーデ…
  • 赤に染まる湖

    御池

    元来、自分は決して物を大事にする方ではない。中高生の頃、あんなに夢中になったシマノのバンタム100。マグサーボ。ミリオネアにアンバサダー。ストレーンの黄色いライン。ホッテントット、ウイグルワート、ロングA…
  • INN&OUT

    この湖の朝焼けは、まるで幸せな彼方の岸を思わせるように美しく、訪れる度、実にさまざまな表情を見せてくれる。 この日は、まさに目を見張るような黄金色を魅せてくれた。これだけで随分と心の澱を洗い流してくれる。来て良かっ…
  • 飾り 風流

    山、笑う

    縄文の昔から、日本人は山に神を感じてきたという。また、俳句の季語の一つに「山笑う」というものがある。 毎年、ヤマメの解禁日は前泊して翌日釣行することにしている。第二の正月みたいなもので、楽しみな年中行事…

ピックアップ記事

  1. ニジマス ベイトタックル ルアー
    詳しくはないが 釣りもキャンプもオールドの世界観が好きで、現代の機種と性能こそ劣るけれど、構…
  2. 御池 ニジマス スプーン トラウト
    最近、NHKを見ていたら興味深い番組があった。 自分は全く知らなかったのだが、…
  3. KAID ヒップバック
    毎年、正月を過ぎるとしばらくの間、仕事が多忙になってあまり釣りに行けなく…
  4. 御池 ニジマス スプーン
    あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 ちょっと長いで…
  5. 御池 アンサースプーン ニジマス
    「生粋の」とは正真正銘の、とか、混じり気のない、という意味だ。 そう言った意味で彼こそ…
  6. 渓流 スプーン ミノー 山女魚
    どこでその話をしたのだか、記憶は既に曖昧かつ朧気になっている。 それも当然だろうと思うほど、釣りに…
  7. ニジマス HOBOスプーン
    11月初旬、宮崎の中央部を流れる一ツ瀬川の上流、西米良村に来ていた。ここは九州で…
  8. ヤマメ スプーン HOBO
    渓流シーズンが終わってしまった。 毎週末の早起きと深夜早朝のドライブも来年3月ま…
  9. スプーン ヤマメ
    「ウマいですね。」 行きがけに寄ったコンビニで明日の食糧と水分、今夜の肴を買っ…
  10. ヤマメ 胸鰭
    まだ10代の半ばだった頃読んだ筒井康隆氏の小説に書いてあった一節がずっと頭に残ってい…
ページ上部へ戻る