カテゴリー:Spoon

  • スプーン 水中

    スプーンフックはどちらを向けて付けるか(水中動画有り)

    このTailSwingをスタートし、渓流シーズンをスプーンのみで通し始めて、数年が経ちます。 昨年くらいまでは、「ここでミノーがあればなぁ。」と思う瞬間がなかったわけではありません。 しかし、それでもスプーンオン…
  • 中禅寺湖 レイクトラウト スプーン

    Full Moon(中禅寺湖)

    朝早くから家庭行事に追われ、最後は地元の小さなお祭りに出掛ける。 ささやかで、ちいさく、それでも精一杯に愉しませようとしてくれた花火と歓声を見終えて、手をつなぎ、歩幅の違いに合わせての帰宅の中、ふいに見…
  • 表裏の帯2(銀山湖)

    表裏の帯1(魚野川~湖山荘) 夢も出ない暗闇。ん、手首?誰かが握った・・・。 「おはようございます」 少し笑いながら 「大丈夫ですか?脈計りますね」 と。 驚きつつもゆっくりと起き上がる、や…
  • 河は眠らない 石碑

    表裏の帯1(魚野川~湖山荘)

    「お忙しいでしょうが、時間が取れそうな時には新潟にも遊びに来てください。」 「是非、お会いして色々とお話聞かせていただけたらと思っています!」 「お待ちしてます」 2014年5月にこのTailS…
  • 山女魚 スプーン バイト

    パラダイス(ネイティブ アップストリーム スプーニング vol.3)

    「うぉっっ!!」 思わず叫んだ。 清冽な水が流れる山間部の棚田で収穫され、料理上手のこの人が自信を持ってここまで運んでくれたおにぎりだ。ある程度予想はしていたが、現実は、はるかにそれを超えていた。 …
  • 渓流 スプーン ミノー 山女魚

    Father’s day fishing

    瞬時につたい、すべり落ちるさらりとした水から、その粘度に張り付く液に変わる。その隙間には熱を帯びるのだが、そのためにぼんやりした思と考の境にいて、躍るスプーンと水辺を夢想するのも悪くないものだと強がってふけってみる。…
  • スプーン ベビートーピード

    Shadow of the Crystal

    「どうしてだろう。頭の中にあの頃のカタログの映像が鮮明に浮かぶんですよ。ロッドのスペック表示なんか全部覚えている。リール、ルアーもそう。まるで写真を見るように浮かぶんです。僕は頭がおかしいんでしょうか…
  • 渓流 山女魚 スプーン バイト

    Roots

    身体を悪くして随分時が過ぎた父親に話しかけた。 「ほら、小さい頃よく連れていってくれた渓流で釣れたヤツ、オレンジ色の朱点があって、アマゴかと思ってたけど、もしかしたらまだ知られてないヤマメかもしれな…
  • 渓流 岩魚 スプーン アングラー

    遅咲きの桜と岩魚と

    さすがに標高が高いとこうも季節がずれるものなのか。 遅咲きの桜を見上げて自分のいる場所を再確認した。 GW、二日間の日程で、僕は松本さんと九州山地最奥の渓に来ていた。 今年は、解禁こそ渓流へ赴いた…
  • 岩魚 オレンジ 腹 

    ハイランドの福音 (ネイティブ アップストリーム スプーニングvol.2)

    「木を見て森を見ず。」 とはよく言われる格言だが、釣り人の場合、 「河を見て木を見ず。」 というのも間々当てはまるのではないだろうか。 周りに林道などは一切ない、あまりに深い山奥。 標高1…

ピックアップ記事

  1. 今にも地上に落ちてきそうな灰色の雲の下、ひたすらに続く林道をガタゴトガタゴトと進む。 それがど…
  2. ”ゴオゥ・・・ゴオゥ・・・” 不規則に、でも何かの意図があるかのように稜線に吹き上がってくる素…
  3. 「おい。今度サトーセージ氏が宮崎来るんだけど、一緒に呑み行くか?」 そう声を掛けられたのは2月…
  4. ヤマメ 原種 調査
    https://www.youtube.com/watch?v=yxnsl4E8ea4 ”Je…
  5. ジョー ヘンダーソン
    https://www.youtube.com/watch?v=xwRbcb4ADjY もうずいぶ…
  6. トラウトタックル
    強い思い出というものは、心の中で熟成されるまでは言葉に表さない方がよい。 何回も何回も…
  7. 椎葉ダム ヤマメ テッペンスプーン
    「おめでとう!よくやったね!!」 満面の笑みでそう声をかけられ、僕は松本さんと固く握手を交わした。…
  8. ニジマス ベイトタックル ルアー
    詳しくはないが 釣りもキャンプもオールドの世界観が好きで、現代の機種と性能こそ劣るけれど、構…
  9. 御池 ニジマス スプーン トラウト
    最近、NHKを見ていたら興味深い番組があった。 自分は全く知らなかったのだが、…
  10. KAID ヒップバック
    毎年、正月を過ぎるとしばらくの間、仕事が多忙になってあまり釣りに行けなく…
ページ上部へ戻る