カテゴリー:Spoon

  • 山女魚 スプーン

    羽虫(ランドロックサクラマスvol.5)

    天気も。 気持ちも。 釣果も。 全てがパッとしない夕暮れ間近の渓。ふと気が付いて顔を上げる。 そこでは、知らない内に目の前で羽虫の乱舞が始まっていた。ほんの数ミリしかない透き通った身体を震わせ…
  • アマゴ マークスパイダー Ambassador2500 CASKET

    感性のピース

    「藤井さん、ネット使って」 そう声をかけられ、とまどう。普段はネットを使わずに寄せ、撮影までしていたために脳内にインストールされていない自身の動きが、ぎこちない、よどんだ所作になってしまう。 小さい…
  • サトウオリジナル アンサー 14g

    Invitation(ランドロックサクラマスvol.4)

    夜明け前からまとわりつくように降り続く深山の春雨にすっかり浸されたせいで、それほど寒くもない気温にもかかわらずそのぼんやりとした冷気は身体の芯まで染みこんできていた。 ただでさえ寝不足で、しかも医者で処方された薬を…
  • 山女魚 スプーン ランドロック

    Air(ランドロックサクラマスvol.3)

    3月ももう終わりにさしかかっている。 本当だったら、解禁直後には50オーバーを釣って、湖に一区切りを付けてから渓流や本流に向かうつもりだった。 ところが現実はそう甘くなく、とうとう週1回ペースで4…
  • ランドロックサクラマス スプーン アンサー

    Why Do We Try(ランドロックサクラマスVol.2)

    解禁から3週連続、片道約150㎞。2時間半から3時間はかかる道のりだ。 BGMは大事なギアの一つになっている。 ここ数年、運転しながら聴くのは大昔のジャズやクラシックばかりで、最近の音楽には全く食…
  • スプーン 虹鱒

    ネイティブ レイク スプーニング①(リトリーブ編)

    前回のコラム(New season & New answer)でステディ(安定した、固定した)なリトリーブが重要だということについて述べましたが、このことを含めて今回から(不定期になるとは思います…
  • 山女魚 プリスプーン 渓流

    幕が上がった

    「しまったなぁ」 時刻は8時過ぎ、2017年僕の解禁初日。九州山地のとある村のとある川辺で僕は頭を抱えていた。 実績のある本流ポイントで解禁初日に尺山女魚を釣ってやろうと目論んでいたものの、昨年秋の大…
  • 椎葉ダム 山女魚 アンサースプーン

    New Season & New Answer(ランドロックサクラマスVol.1)

    もし、スプーニングを本気でやろうとするのなら、まずは1種類を徹底的に使った方がいい。カラーはたくさんあった方がいいが、重さも変えない方がいい。「名品」と言われるスプーンはそれ自体に十分力はある。結果が…
  • 虹鱒 グリーンバック

    Blue In Green

    極度の昂揚と虚脱。 湧き上がる歓喜と疲労。 満ちてゆくものと干いてゆくもの。 真逆な感情がまるで真夜中の点滅信号のように、チカチカとせわしなくかけめぐる。 「選ばれてあることの恍惚と不安と二…
  • MasterAngler プロト

    MasterAngler

    「マスターアングラー。ビギナーからビジョンを定めてアングラーになり、マスターアングラーとなる頃にはその釣師としての終焉を迎える。忠さんそのものがマスターアングラーだよね。きっと。」 とある友人が語っ…

ピックアップ記事

  1. 今にも地上に落ちてきそうな灰色の雲の下、ひたすらに続く林道をガタゴトガタゴトと進む。 それがど…
  2. ”ゴオゥ・・・ゴオゥ・・・” 不規則に、でも何かの意図があるかのように稜線に吹き上がってくる素…
  3. 「おい。今度サトーセージ氏が宮崎来るんだけど、一緒に呑み行くか?」 そう声を掛けられたのは2月…
  4. ヤマメ 原種 調査
    https://www.youtube.com/watch?v=yxnsl4E8ea4 ”Je…
  5. ジョー ヘンダーソン
    https://www.youtube.com/watch?v=xwRbcb4ADjY もうずいぶ…
  6. トラウトタックル
    強い思い出というものは、心の中で熟成されるまでは言葉に表さない方がよい。 何回も何回も…
  7. 椎葉ダム ヤマメ テッペンスプーン
    「おめでとう!よくやったね!!」 満面の笑みでそう声をかけられ、僕は松本さんと固く握手を交わした。…
  8. ニジマス ベイトタックル ルアー
    詳しくはないが 釣りもキャンプもオールドの世界観が好きで、現代の機種と性能こそ劣るけれど、構…
  9. 御池 ニジマス スプーン トラウト
    最近、NHKを見ていたら興味深い番組があった。 自分は全く知らなかったのだが、…
  10. KAID ヒップバック
    毎年、正月を過ぎるとしばらくの間、仕事が多忙になってあまり釣りに行けなく…
ページ上部へ戻る