カテゴリー:Spoon

  • ニベ スプーン クルセイダー

    漁港にスプーン

    テンションフォール。揺らめきながら時にはすとん、と落ちる予測のできない感覚だけがフロロ+PEからロッド、手元に振動となり追いかけては伝えてくる。 潮の中からは秘めやかに”こつん”と便りが届く。 待…
  • 日日是好日(にちにちこれこうにち)

    AM7:00 師走のある日。気温、マイナス2度。 激しかったターンオーバーもここ最近の冷え込みで収まっているだろう。数日前に訪れた友人が言うように、水色もとてもクリアーだ。 去年はこの時期までに4匹…
  • アートフィッシング カタログ スプーン

    Headwaters

    年の瀬のある日、友人たちとの楽しい語らいの間、実はずっと1人で考え込んでいた。 昨年、ダーデブルのみで釣る、というイベントをやって、それなら今年は和製ルアーの源流でもある「バイト」シリーズ、「マスタ…
  • サトウオリジナル アンサー スプーン ブラックバス

    愛煙讃歌

    唐突だけど、自分は愛煙家だ。学生時代から吸い始めて、ン十年。煙草を吸わなかった日は全くなかったと言っていい。 どうせ毎日のことなら、色々こだわってみたい。 そう思ったのはつい最近のことだった。 去年…
  • 鱒の森 スプーンマニア

    スプーンマニア(鱒の森No.36)

    「とことん沈もう、鉄片の深淵に。」 知っての通り、このサイトはスプーンフィッシングをメインにしているわけで、昨今のシンキングミノー全盛に対するごくごく個人的な幼い反骨心と美しい渓魚に…
  • 山女魚 渓流 スプーン

    シガーカッター

    「松本さん、これどうぞ!」 「ん?なにコレ?」 「葉巻ですよ。すごいの釣って、コレ吸ってビシっとキメてくださいよ。」 「あぁ、うん。。。ありがとう。」 ちょっと面食らって答えた。 よく覚えてないが、…
  • 山女魚 ランディングネット

    風雅

    例年のことではあるのだが、6月中旬から9月の頭までは仕事が多忙でなかなか釣りに行けない。今年も8月にキャンプ1回行ったがその他は数回しかまともに行けなかった。 渓流シーズンを考えると、3月に解禁して…
  • 山女魚 アンサースプーン

    宿題のアンサー

    宿題と聞いたら、どんな感情が顔を出すだろうか。 学校の勉強が嫌いだった私と同じように、あまりよいイメージはないかもしれない。 まだ寒い1月か、2月か。嬉しくも若干緊張してしまうような宿題を受けて…
  • パラゴンGシリーズ 岩魚 スプーン

    風の声

    「思い出となれば、みんな美しく見えるとよく言うが、その意味をみんなが間違えている。僕等が過去を飾り勝ちなのではない。過去の方で僕等に余計な思いをさせないだけなのである。思い出が僕等を一種の動物である事…
  • 山女魚 パラゴンGシリーズ

    儚魚釣具考(その二)

    その一はこちら ロッドがなぜ6フィートなのか。 釣り方で言えばその理由は「トレースコース」と「細糸」の2つだと考えている。 スプーンでの渓流釣りはミノーのそれよりも「ドリフト」という要素が強くなる。ほと…

ピックアップ記事

  1. 今にも地上に落ちてきそうな灰色の雲の下、ひたすらに続く林道をガタゴトガタゴトと進む。 それがど…
  2. ”ゴオゥ・・・ゴオゥ・・・” 不規則に、でも何かの意図があるかのように稜線に吹き上がってくる素…
  3. 「おい。今度サトーセージ氏が宮崎来るんだけど、一緒に呑み行くか?」 そう声を掛けられたのは2月…
  4. ヤマメ 原種 調査
    https://www.youtube.com/watch?v=yxnsl4E8ea4 ”Je…
  5. ジョー ヘンダーソン
    https://www.youtube.com/watch?v=xwRbcb4ADjY もうずいぶ…
  6. トラウトタックル
    強い思い出というものは、心の中で熟成されるまでは言葉に表さない方がよい。 何回も何回も…
  7. 椎葉ダム ヤマメ テッペンスプーン
    「おめでとう!よくやったね!!」 満面の笑みでそう声をかけられ、僕は松本さんと固く握手を交わした。…
  8. ニジマス ベイトタックル ルアー
    詳しくはないが 釣りもキャンプもオールドの世界観が好きで、現代の機種と性能こそ劣るけれど、構…
  9. 御池 ニジマス スプーン トラウト
    最近、NHKを見ていたら興味深い番組があった。 自分は全く知らなかったのだが、…
  10. KAID ヒップバック
    毎年、正月を過ぎるとしばらくの間、仕事が多忙になってあまり釣りに行けなく…
ページ上部へ戻る