2nd try! ~journey to meet a japanese trout~ 記事連載開始のお知らせ

 

渓流 禁漁前

今季(3月)より、Angler Saito氏が全国のトラウトを巡る旅についてTailSwingにて記事化、公開させていただくことになりました。

 

以下、TailSwing代表の藤井とAngler Saito氏のコメントです。

御池 水面 アングラー

ご縁というのは奇妙なもので、Angler Saito氏と直接お会いしたのはAnglo&companyの店舗でした。その後いくらも会話してないにも関わらず意気投合し、あれよあれよと今回の話がまとまってしまいました。

全国を、それもトラウトを求めて釣行するなんて、羨ましいを遥かに超えた話で実感が湧かなかったものですが、話したその本気度や道具立て、スタイル、出会とその機微だけでなく、きっと多くのトラブルや苦労もあるだろうその内容を表現して欲しいとの想いが浮び、気がついたらお願いしていた、というのが経緯です。

きっと、どんな釣り人にも何かを感じていただける内容になると思っています。

今季の彼の活動は、誰よりも私が楽しみです。

TailSwing代表 藤井政幸

 

山女魚 泣き尺

起業家として引退した後にルアーフィッシングと出会い、釣行を重ねるその中で感じた違和感や喜び、心の有り様を表現する舞台は日本の美しいトラウトにあると思い至りました。

各地のトラウト、景色、人々との出会いなど日本全国を巡る紆余曲折を一緒に楽しんでいただけたなら幸いです。

Angler Saito

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. ニジマス ベイトタックル ルアー
    詳しくはないが 釣りもキャンプもオールドの世界観が好きで、現代の機種と性能こそ劣るけれど、構…
  2. 御池 ニジマス スプーン トラウト
    最近、NHKを見ていたら興味深い番組があった。 自分は全く知らなかったのだが、…
  3. KAID ヒップバック
    毎年、正月を過ぎるとしばらくの間、仕事が多忙になってあまり釣りに行けなく…
  4. 御池 ニジマス スプーン
    あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 ちょっと長いで…
  5. 御池 アンサースプーン ニジマス
    「生粋の」とは正真正銘の、とか、混じり気のない、という意味だ。 そう言った意味で彼こそ…
  6. 渓流 スプーン ミノー 山女魚
    どこでその話をしたのだか、記憶は既に曖昧かつ朧気になっている。 それも当然だろうと思うほど、釣りに…
  7. ニジマス HOBOスプーン
    11月初旬、宮崎の中央部を流れる一ツ瀬川の上流、西米良村に来ていた。ここは九州で…
  8. ヤマメ スプーン HOBO
    渓流シーズンが終わってしまった。 毎週末の早起きと深夜早朝のドライブも来年3月ま…
  9. スプーン ヤマメ
    「ウマいですね。」 行きがけに寄ったコンビニで明日の食糧と水分、今夜の肴を買っ…
  10. ヤマメ 胸鰭
    まだ10代の半ばだった頃読んだ筒井康隆氏の小説に書いてあった一節がずっと頭に残ってい…
ページ上部へ戻る