桃源郷への誘い2015開幕

 

私の釣行パターンはシーズンにてほぼ確立しており、秋のエギングから、冬磯のメジナそして待望の渓流開幕となる。

 

渓流解禁日は、昨シーズン末に再会のNと訪れた、桃源郷のあの場所へ焦点を絞った。

バックウォーター周りでは、必ずサクラがでるのではなかろうかと、解禁が近づくにつれ、妄想が膨らむ。

 

前日はタックルとともに、一杯やりながら、床につくが、なかなか寝付けないし、降り続く雨も気になる。

 

解禁 スプーン ワレット

 

仕掛けた目覚ましがなる前に飛び起き、N氏宅へ直行する。雨はしつこく降り続けている。

N氏の車に乗り込み、釣りになるだろうかという不安を背負いながら、やはりあの桃源郷を目指した。

他のポイントを攻める、屈指のトラウトアングラーM氏らと、解禁の喜びを電話で会話しつつ…

 

目的地に到着すると、昨シーズンのダムインレット周りの美しいポイントは全て水没

 

ダム インレット 増水

 

あきらめて、上流渓流域に車を走らせるも、激流で入渓不可の状態。

 

しょうがないので、ダム周りで探って帰ろうかと下流域に戻ると、橋の上から、クリアー流れ込みを確認

 

渓流 増水

 

通常、ルアーでは入渓しそうにないような支流であったが、クリアーな流れに飢えた二人は、心を決めた。

 

斜面を駆け下り、まず流れ込みをチヌークで探ると、かわいいサイズが反応してくれた。

 

今シーズンの初ヤマメで、取り合えず肩の荷が下りた。しかし、何度会っても、美しい魚である。

 

解禁 山女魚 スプーン チヌーク

 

流れ込みで、数匹遊んでもらって、釣りあがり開始した。

 

想像以上に魚の反応はある、おまけに、雨も上がってきた。

苔も太陽に反射し、なかなか幻想的な光景に思わず、にんまりキャストを繰り返す。

 

解禁 山女魚 渓流 アングラー

 

更に、上流域に釣りあがると、赤みを帯びた綺麗なヤマメが出てくれる。

 

2015 解禁 山女魚

 

N氏も真っ赤なGOODサイズと戯れていたが、残念ながら、バラシてしまった。

かなり満足できる釣りができたため、引き上げ、男同士の、お昼を取る。

 

渓流 カップラーメン

 

最後にサクラの思いを馳せて、ダム周りをトレースするも、強風に心が折れ、撤退。

 

渓流 タックル スプーン

 

 

こうして、2015の開幕は幕を閉じた。

 

 

すぅじぃ

すぅじぃ

投稿者プロフィール

生まれ:1963年
メインターゲット:サクラマス
メインフィールド:耳川(宮崎県)
-メッセージ-
さまざまな釣りをこよなく愛し、人生のテーマを50オーバーのサクラマスに設定した歳の割には意外とアクティブなアングラー。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今にも地上に落ちてきそうな灰色の雲の下、ひたすらに続く林道をガタゴトガタゴトと進む。 それがど…
  2. ”ゴオゥ・・・ゴオゥ・・・” 不規則に、でも何かの意図があるかのように稜線に吹き上がってくる素…
  3. 「おい。今度サトーセージ氏が宮崎来るんだけど、一緒に呑み行くか?」 そう声を掛けられたのは2月…
  4. ヤマメ 原種 調査
    https://www.youtube.com/watch?v=yxnsl4E8ea4 ”Je…
  5. ジョー ヘンダーソン
    https://www.youtube.com/watch?v=xwRbcb4ADjY もうずいぶ…
  6. トラウトタックル
    強い思い出というものは、心の中で熟成されるまでは言葉に表さない方がよい。 何回も何回も…
  7. 椎葉ダム ヤマメ テッペンスプーン
    「おめでとう!よくやったね!!」 満面の笑みでそう声をかけられ、僕は松本さんと固く握手を交わした。…
  8. ニジマス ベイトタックル ルアー
    詳しくはないが 釣りもキャンプもオールドの世界観が好きで、現代の機種と性能こそ劣るけれど、構…
  9. 御池 ニジマス スプーン トラウト
    最近、NHKを見ていたら興味深い番組があった。 自分は全く知らなかったのだが、…
  10. KAID ヒップバック
    毎年、正月を過ぎるとしばらくの間、仕事が多忙になってあまり釣りに行けなく…
ページ上部へ戻る