釣れる魚と投げる場所

ヤマメ

スプーンで釣れる魚はどれだけいるんだろう、正直なところ全ての魚で使えるんじゃないかと密かに考えている。とは言え、一般的に「釣れると言われる魚」がどれだけいるのか列挙したい。

  • トラウト全般(ヤマメ・ニジマス・レイクトラウト・サクラマス等)
  • スズキ(シーバス)
  • ブラックバス
  • 川魚(ウグイ・ハス・ニゴイ・オイカワ)
  • ナマズ
  • クロダイ・チヌ
  • メッキ
  • 青物(カンパチ・ブリ・サバ・サワラ等)
  • 底物(ヒラメ・カサゴ等)
  • マダイ

どうだろうか、ルアーターゲットとなる魚についてはほとんどカバーしていると言っていい。今は使う人が少なく、情報がないだけで、きっとメバルやアジなどのウルトラライトなソルトウォーターの世界でも通用しているはずだ、と想像できる。

狙える魚の泳層にも注目してもらいたい、表層から中層、ボトムまで実に様々だ。シンプルに沈むルアーならではの攻略範囲の広さが魅力を一層引き立てる。その気になれば1日中、どの泳層でも、どのターゲットでもいけるということになる。

湖

こんなに何でも狙えてしまえば、自動的にフィールドも全てカバーしてしまうことになる。

渓流から本流、河口、そして海。

湖、池、沼。

流れがあっても、止水であっても、淡水でも、海水でも、浅くても、深くても、使える。

渓流

もちろんその場・対象魚に応じたタックル・スプーンで挑むべきだろう。安心してほしい、スプーンはそのシンプルな形状に加えて重量も豊富に揃っている。

管理釣り場で活躍する1g以下にはじまり、海アメマスや青物で使用される30gを超えるようなものまで多彩だ。

スプーン ワレット

 

トラウト スピニングタックル

あなたが今狙っているその魚に届くよう、こだわりや快適さ、あるいは安さでチョイスしたタックルで、投げやすい重さで使ってみるといい。

良かれ悪かれ答えは返ってくる。

 

藤井政幸

藤井政幸TailSwing運営代表

投稿者プロフィール

渓流~海までどこでもスプーンを投げる。
-メッセージ-
このサイトを通じて色々な方と繋がれたら幸せです。
ご連絡、メッセージお待ちしてます。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今にも地上に落ちてきそうな灰色の雲の下、ひたすらに続く林道をガタゴトガタゴトと進む。 それがど…
  2. ”ゴオゥ・・・ゴオゥ・・・” 不規則に、でも何かの意図があるかのように稜線に吹き上がってくる素…
  3. 「おい。今度サトーセージ氏が宮崎来るんだけど、一緒に呑み行くか?」 そう声を掛けられたのは2月…
  4. ヤマメ 原種 調査
    https://www.youtube.com/watch?v=yxnsl4E8ea4 ”Je…
  5. ジョー ヘンダーソン
    https://www.youtube.com/watch?v=xwRbcb4ADjY もうずいぶ…
  6. トラウトタックル
    強い思い出というものは、心の中で熟成されるまでは言葉に表さない方がよい。 何回も何回も…
  7. 椎葉ダム ヤマメ テッペンスプーン
    「おめでとう!よくやったね!!」 満面の笑みでそう声をかけられ、僕は松本さんと固く握手を交わした。…
  8. ニジマス ベイトタックル ルアー
    詳しくはないが 釣りもキャンプもオールドの世界観が好きで、現代の機種と性能こそ劣るけれど、構…
  9. 御池 ニジマス スプーン トラウト
    最近、NHKを見ていたら興味深い番組があった。 自分は全く知らなかったのだが、…
  10. KAID ヒップバック
    毎年、正月を過ぎるとしばらくの間、仕事が多忙になってあまり釣りに行けなく…
ページ上部へ戻る