雰囲気

 

河口 橋

 

服の繊維に染み込むような細くゆるい、ぬるい雨が夕暮れには終わり、安堵そのままに各々の夜を迎えるべく、帰宅を急ぐ車を見ながら「今夜はイケるんじゃないかな」と根拠の無い予感が降りてきた。

 

そうなれば、頭の中は勝手のいい想像に支配され、心は躍り、潮位とポイント、その他を計算し始めてしまう。まさに皮算用なのだが、釣り人の性なんだろう。

 

心地よい秋の夜、河口に近いその場所に立つ。

 

キビレ キチヌ スプーン プロビア

 

下見はできていた、意識して見たのは一度だけだが雰囲気は掴んでいる。その際にはキビレ(キチヌ)が応えてくれた。

 

様子を見ながらキャスト、鱸は難しいだろうと判断し、シーレーベルのプロビアを流れのままボトムへ、そのまま転がせた後の軽いジャーク2回目。明確なバイトと下へ突っ込むファイトに満足させられてしまう。

 

キビレ キチヌ エクスセンスDC スプーン プロビア

 

このプロビアはジグスプーンだ、細長い形状で、私の中ではスプーン界のフローティングミノーやシンキングペンシルという位置づけになっている。泳がせてゆらめき、ロッドワークで華麗にバランスを崩してくれる他にはないスプーンだと思う。

 

エクスセンスDC スプーン

 

そんな場所。普段は渓流よろしくアップクロスで釣り上がることが多いが、今夜は釣り下る。

なんとなく普段のベイトタックルでなくライトなスピニングを用意した、いつになく感覚的な日。

 

珍しく素直な自分がいた。

 

目当てのポイントまで800mほど上からスタートするが、先行者がいる。考えることは同じか。少し下流へ移動し、ゆっくりと投げながら下っていく。

なにかしらベイトに当たっている感覚はあるが、跳ねるボラが水面で体を叩く音を聞くばかり。バイトを得られずキャストを続けていると、本命の場所へ到着していた。

 

ここにも何やら人がいるようだが、少し違う。5名ほどの若い声、高校生ぐらいか。夜中1時は過ぎている。

音楽を聞き語るもの、女を語るもの、庇護のもとで籠の中にいることにまだ気付けない男ばかりの会話は、有り余るエネルギーをどこで発散するのか分からない青い喜びと少しの苦味。

 

懐かしさに苦笑いし、また気持ちが柔らかくなる。

中にはルアーを投げる子もいた。

 

夜 河口 橋

 

傍眼にしつつ、明暗をトレース。

 

上げ潮が効きはじめ、流されず直線的にスプーンが戻ってくるようになった。フルキャストし、いいところに着水したのが見える。

スラッグを取り、その鉄片からロッドに伝わる左右の動きを感じたその時。

 

ガツン!

 

反射的にアワセる、首振りからエラ洗いを確認したところで鱸だと確信。着水点からすぐのヒット、距離がある上にライトタックルなので思う存分ロッドを曲げ、やりとりに悦に入る。シングルフックでほぼ間違いなくバレはないだろうと思った、それぐらい綺麗に重みを乗せた感触がある。

 

楽しい、これは至福。水音を聞きつけた若いギャラリー達が声をかけてくる。魚との時間が短くなったのは少々残念だったがこれもまた良しとしよう、可能な限り丁寧に対応した。

 

シーバス スプーン チヌーク

 

この日はチヌーク10gがヒットルアーだ、往年のスタンダード、オールドではなく現行の優等生。

 

おそらく、シンキングペンシルでもシンキングミノーでもバイブレーションでも釣れたと思う。あの立ち位置からあの場所に届くルアーであればまず間違いないヒット。けれどスプーンでの満足度、思い入れの違いは一匹の価値を高めてくれる。

 

これからもそんな時間を重ねていく。

 

チヌーク 10g

 

 

 

藤井政幸

藤井政幸TailSwing運営代表

投稿者プロフィール

渓流~海までどこでもスプーンを投げる。
-メッセージ-
このサイトを通じて色々な方と繋がれたら幸せです。
ご連絡、メッセージお待ちしてます。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ニジマス HOBOスプーン
    11月初旬、宮崎の中央部を流れる一ツ瀬川の上流、西米良村に来ていた。ここは九州で…
  2. ヤマメ スプーン HOBO
    渓流シーズンが終わってしまった。 毎週末の早起きと深夜早朝のドライブも来年3月ま…
  3. スプーン ヤマメ
    「ウマいですね。」 行きがけに寄ったコンビニで明日の食糧と水分、今夜の肴を買っ…
  4. ヤマメ 胸鰭
    まだ10代の半ばだった頃読んだ筒井康隆氏の小説に書いてあった一節がずっと頭に残ってい…
  5. ヤマメ 原種 スプーン
    大学生になり、初めて親元を離れて関東で暮らすことになった。 元々、早く一人暮らしを…
  6. 「面白そうだけど、スプーンってよくわからないから教えてよ」 ルアーやるんですね、と話し始めてこ…
  7. 中禅寺湖 レイクトラウト スプーン
    朝早くから家庭行事に追われ、最後は地元の小さなお祭りに出掛ける。 ささやかで、ちい…
  8. 表裏の帯1(魚野川~湖山荘) 夢も出ない暗闇。ん、手首?誰かが握った・・・。 …
  9. 岩魚 山女魚 原種 DNA
    記録に残るような大物トラウト。 一生忘れることはない美しいトラウト。 私たち…
  10. 渓流 山女魚 スプーン バイト
    身体を悪くして随分時が過ぎた父親に話しかけた。 「ほら、小さい頃よく連れていっ…
ページ上部へ戻る