2014/8/31 上州最強チーム決定戦 小澤良レポート(株式会社ヤリエさま)

 

第7回 上州最強チーム決定戦

 

群馬フィッシングセンター中之沢 : http://gfc.sakura.ne.jp/index.htm

 

8/31の上州最強チーム決定戦に参戦してきました。

1チーム3人で、メンバーは相方(兄弟)と友人の山田さんとです。

 

予選は、1ブロック6チームの総当り戦で、6人同時に釣りをしての3本早掛けです。

放流はたっぷり入っているので、1人1投で1本釣らないと負ける戦いです。

 

自分はと言いますと、1・2試合目では見事に釣ることが出来ず、思いっきり足を引っ張りましたが、3試合目でやっと状況を掴み、以降4・5試合も何とか釣れました。

 

魚は超高活性で、ルアーを沈める必要はまったくないのですが、バイトスピードは相当速いので、早巻きしないとフッキングしない状況でした。そこでTフレッシュ2.4gの早巻きで対応しました。

 

結果は2勝3敗でグループ4位。と言っても全チーム決勝トーナメント進出で、決勝トーナメントでシードになる各グループ1位を決めるだけの予選なので特に問題なしです。

 

 

抽選で決勝トーナメントの組み合わせを決めたのですが、ラッキー枠で2チームしかないシード枠を引き、1回戦免除です。ラッキーと思いきや、試合までに3試合も空くので、状況が全く掴めないまま2回戦の試合です。

 

決勝トーナメントは、6人同時に釣りをし、15分の総釣果での勝負です。状況不明なので、山田さんは表層クランク、相方はスプーンで全層を探り、自分はボトムをクランクとメタルバイブで探りました。が、ボトムは反応なし。山田さんと相方が2本ずつ釣って4-1で勝利。

 

 

2回戦(準決勝)は、1回戦の結果からボトムは切り捨て、山田さんに表層クランクをやって貰い、自分と相方が表~中層のスプーン担当です。

 

まずはTロール0.8gで表層をチェック。反応が無いので、カウント3まで落とすと直ぐ反応があり、1本キャッチ。次のキャストで同じカウント3を引き、手前まで来たところでスプーンを下から食い上げるように追ってきたのが見えたので、カウント5まで落としたのですが無反応。次にカウント4に上げて探るも無反応。カウント3に戻すとまたバイトがあり、これはフッキング直後に魚がジャンプしてフックアウトしましたが、これでカウント3と確信。Tスプーン0.9gにチェンジし、直ぐに1本キャッチ。色を変えてもう1本キャッチして計3本。山田さんと相方も1本ずつキャッチし、5-4で勝利。決勝進出です。

 

 

決勝は、3チームでエリアを3つに分け、各エリア15分での総釣果です。

 

第1ローテは、準決勝と同じ位置だったので、準決勝と同じパターンで探るも無反応。残り3分を切ったところで、魚が表層に浮いていることに気づき、ピリカモア0.7gにチェンジし、表層直下で直ぐに1本キャッチ。エリアはかなり広く取ってあったので、位置を変えながらキャストし、残り数秒でフッキング。ブザービーターの1本でチーム合計3本で第1ローテ終了。

 

第2ローテも第1ローテと同じパターンを試し、バイトはあるものの食い方が悪く、結局0本。しかし、ここで山田さんが爆発し、相方の1本を合わせて5本キャッチし合計8本。

 

第3ローテは最上流エリアでしたが、普段反応の良いインレットがこの時は大悶絶で、またもや0本。相方が釣った1本のみで合計9本で終了。相手チームがかなり釣っていたようなので微妙でしたが、9-8-7で勝利。

 

 

結果優勝出来ました。

 

ローカル戦初優勝で、とても嬉しかったです。

 

ここ最近練習していたTロールTスプーンで結果が出せたのはとても自信になりました。優勝商品で、会場だった群馬フィッシングセンター中之沢の年内フリーパスを貰ったので、もっと精進したいと思います。

 

 

大会詳細・画像等、詳しくは、中之沢のHPをご覧ください。

第7回 上州最強チーム決定戦 : http://gfc.sakura.ne.jp/event_20140831.htm

 

レポート:小澤良

 

 

-----

TailSwingではスプーンに関する情報をメーカーさまからも随時募集しております。

 

お問合せよりご連絡ください。

 

運営代表:藤井政幸

-----

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. ニジマス HOBOスプーン
    11月初旬、宮崎の中央部を流れる一ツ瀬川の上流、西米良村に来ていた。ここは九州で…
  2. ヤマメ スプーン HOBO
    渓流シーズンが終わってしまった。 毎週末の早起きと深夜早朝のドライブも来年3月ま…
  3. スプーン ヤマメ
    「ウマいですね。」 行きがけに寄ったコンビニで明日の食糧と水分、今夜の肴を買っ…
  4. ヤマメ 胸鰭
    まだ10代の半ばだった頃読んだ筒井康隆氏の小説に書いてあった一節がずっと頭に残ってい…
  5. ヤマメ 原種 スプーン
    大学生になり、初めて親元を離れて関東で暮らすことになった。 元々、早く一人暮らしを…
  6. 「面白そうだけど、スプーンってよくわからないから教えてよ」 ルアーやるんですね、と話し始めてこ…
  7. 中禅寺湖 レイクトラウト スプーン
    朝早くから家庭行事に追われ、最後は地元の小さなお祭りに出掛ける。 ささやかで、ちい…
  8. 表裏の帯1(魚野川~湖山荘) 夢も出ない暗闇。ん、手首?誰かが握った・・・。 …
  9. 岩魚 山女魚 原種 DNA
    記録に残るような大物トラウト。 一生忘れることはない美しいトラウト。 私たち…
  10. 渓流 山女魚 スプーン バイト
    身体を悪くして随分時が過ぎた父親に話しかけた。 「ほら、小さい頃よく連れていっ…
ページ上部へ戻る