My style

詳しくはないが 釣りもキャンプもオールドの世界観が好きで、現代の機種と性能こそ劣るけれど、構造がシンプルで使いやすくメンテナンスを行う度に愛着が湧いてくるギアを好んで使う。

好きな道具と一緒に釣りやキャンプを行なえば感動もひとしおだ。

大分 志高湖キャンプ場

お気に入りの志高湖キャンプ場。

湖畔で子供達とキャンプで楽しくスキンシップ、幻想的な湖畔の夜明け。

糸が浜海浜公園。

ここも絶景のロケーション、美しい朝日を観ながら珈琲を頂く。
私の地元大分県別府市は温泉があり、所々で湯けむりの立つなだらかな斜面に街がある。

人からはよく年間温かいイメージがあると言われる。

しかし冬は雪が積もり、多少なりとも生活に支障を来す事もある。

ルアー タックル バッグ

スプーン フック タイイング

私は昔から釣りやキャンプをやっていたわけでもなく、たまたま空いた時間にと思ったのが始まりだった。

テレビや雑誌で釣りやキャンプの事を観てから、御縁のあった方々にノウハウをいただき、今のスタイルに至った。

シーバス スプーン

渓流 タックル

釣りもキャンプも出会えた先人達が強烈な個性の持ち主ばかりで、必然的にその方達のスタイルをミックスした形となった経緯がある。

私は筋金入りのトラウトマンやシーバスマンとは違うので、その分他の方に釣技のアドバンテージは感じるが、その反面固定概念という事もなく、使う道具に”何用”と区別しようと思うことはない。

ニジマス ミノー

TAGUCHI lure's

私のルアー釣りを誰よりもサポートし応援してくれる釣友がいる。

釣友は鹿児島出身のトラウト30年以上の大ベテラン。今までにそんな彼から様々な良き出会いを頂いた。

現在、私の釣りにアドバイスをして下さるTAGUCHI lure’sのビルダーさんともその御縁だ。

ニジマス ベイトタックル ルアー

トラウト アングラー

私は身近にトラウトをされてる方がいない事や、トラウトに何故か敷居が高いイメージがあったがその釣友は私を見下す事なく、いつも励ましてくれたり自分がやりたい釣りをサポートしながらマナーや楽しみ方を教えてくれた。

もちろん今年のトラウト解禁も同釣する予定だった、のだが奇しくも先日、その釣友は病で急逝された。まだ自分自信その哀しみを拭い去る事はできていない。

しかし何よりもその釣友に、自分のスタイルで獲った釣果を報告し続ける事が一番の供養と考えている。

釣 フィールド

そんな釣友はいつも私に言ってた。

「釣りは上手いやつの勝ちじゃないよ、愉しんでいるやつの勝ち。だから枠に嵌らず楽しもうね。遊び心を大切に」

スプーン メッキ アジ

トラウト解禁前、真冬のこの時期は地元の温排水周りで大好きなスプーンを使い、お気に入りのタックルでキャスト練習を愉しんでいる。

真冬とは思えないゲストがよく遊んでくれるし、その魚たちの映える姿に改めて感動したりする。

ルアー 大分 フィールド

「ナイスフィッシュ!やったねえ!」

今でもあの釣友の、満面の笑顔と薩摩訛りの掛け声が、別府湾の晴れ渡る空から聴こえてくる気がする。

スプーン ソルト

また私は、そんな釣友に煽てられて今年も釣りに行くのだろう。

スプーン シーバス

誰と競うわけではなく、己の釣りを愉しむ。

これからも感動の一尾を仲間たちと分かち合いたい。

渓流 ベイトタックル

 

モゲノ智則

モゲノ智則

投稿者プロフィール

生まれ:1978年
メインターゲット:トラウト シーバス 雷魚
メインフィールド:渓流 大小河川
-メッセージ-
何をするにもSteve McQueenならこうするであろうと妄想しながらアウトドアを愉しむスタイルです。別府市在住。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ニジマス ベイトタックル ルアー
    詳しくはないが 釣りもキャンプもオールドの世界観が好きで、現代の機種と性能こそ劣るけれど、構…
  2. 御池 ニジマス スプーン トラウト
    最近、NHKを見ていたら興味深い番組があった。 自分は全く知らなかったのだが、…
  3. KAID ヒップバック
    毎年、正月を過ぎるとしばらくの間、仕事が多忙になってあまり釣りに行けなく…
  4. 御池 ニジマス スプーン
    あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 ちょっと長いで…
  5. 御池 アンサースプーン ニジマス
    「生粋の」とは正真正銘の、とか、混じり気のない、という意味だ。 そう言った意味で彼こそ…
  6. 渓流 スプーン ミノー 山女魚
    どこでその話をしたのだか、記憶は既に曖昧かつ朧気になっている。 それも当然だろうと思うほど、釣りに…
  7. ニジマス HOBOスプーン
    11月初旬、宮崎の中央部を流れる一ツ瀬川の上流、西米良村に来ていた。ここは九州で…
  8. ヤマメ スプーン HOBO
    渓流シーズンが終わってしまった。 毎週末の早起きと深夜早朝のドライブも来年3月ま…
  9. スプーン ヤマメ
    「ウマいですね。」 行きがけに寄ったコンビニで明日の食糧と水分、今夜の肴を買っ…
  10. ヤマメ 胸鰭
    まだ10代の半ばだった頃読んだ筒井康隆氏の小説に書いてあった一節がずっと頭に残ってい…
ページ上部へ戻る