投稿者プロフィール

関根 崇暁

関根 崇暁

生まれ:1970年代
メインターゲット:トラウト全般、スズキ、オヤニラミなど
メインフィールド:筑後川水系(福岡県)
-メッセージ-
埼玉県生まれ、少年時代にルアー・フライフィッシングに触れ、学生時代はブラックバス、18歳で自動車免許を取得すると、全国のフィールドで遡上トラウトを追い求めスプーンの世界に入り込む。

関根 崇暁一覧

  • 早春、渓へ

    解禁を前にすると、やがて訪れるその日を前にそわそわとした気分になるアングラーも多いかと思う。 勿論、僕も、その一人だった。 ただ、ここ何年かは、本当の事を言うと出来るだけ渓流の事は、ヤマメや鱒の事を考えない様にし…
  • スプーン

    スプーンとの出逢い2(サクラマスへの挑戦)

    自動車免許を取ってからの僕は、相変わらずバス釣りはしていた。 当時はバスブームになる少し前、関東でもまだバスを釣る人は少なくて自由に釣る事が出来た。 それでも50cmを超えるのが壁で48cm止まり、…
  • コータック コンデックス スプーン

    スプーンとの出逢い

    ルアー、その基礎になるスプーンの歴史は長い。 スプーンを完全にマスターするのは難しい。 そして今は0LDと呼ばれるスプーンを語れるほど、まだ僕自身も深くは知らない事も多い。 スプ…
  • トラウト スプーン

    ルアーの基本

    ルアーの基本はスプーンである。 嘗て先輩アングラー達に教えて頂いた事がある。 僕の釣り人生の中でスプーン釣りは特別なものだ。 多くの釣りを独学で試行錯誤しながらやってきた僕にとっては異例なことなのだ…

ピックアップ記事

  1. 今週末野反湖行かない? どこにでもある誘い話。 ブルーバックレインボーという珍し…
  2. 最近、長年意識し続けてきたアングラーと一緒に釣りに行った。 もう随分昔、このサイトが始…
  3. とある酒の席、サシで釣りの先輩と飲み語らいの中言われた。 「ホントに釣りが好きなの?そ…
  4. 今にも地上に落ちてきそうな灰色の雲の下、ひたすらに続く林道をガタゴトガタゴトと進む。 それがど…
  5. ”ゴオゥ・・・ゴオゥ・・・” 不規則に、でも何かの意図があるかのように稜線に吹き上がってくる素…
  6. 「おい。今度サトーセージ氏が宮崎来るんだけど、一緒に呑み行くか?」 そう声を掛けられたのは2月…
  7. ヤマメ 原種 調査
    https://www.youtube.com/watch?v=yxnsl4E8ea4 ”Je…
  8. ジョー ヘンダーソン
    https://www.youtube.com/watch?v=xwRbcb4ADjY もうずいぶ…
  9. トラウトタックル
    強い思い出というものは、心の中で熟成されるまでは言葉に表さない方がよい。 何回も何回も…
  10. 椎葉ダム ヤマメ テッペンスプーン
    「おめでとう!よくやったね!!」 満面の笑みでそう声をかけられ、僕は松本さんと固く握手を交わした。…
ページ上部へ戻る