過去の記事一覧

  • 真夏の月とバーボンと

    結局、8月は1回しか釣りに行けなかった。 忙しさだけではなく、胃が冷え切って溶け落ちるようなストレスを味わいながらなんとか仕事をやっつけた。 その後、以前から暖めていた…
  • アンサースプーン 山女魚

    笑う悪魔と真摯な紳士

    羽田行きのモノレールに揺られながら見る川、ついつい潮目や障害物、よどみ、魚の付き場を探す自分に会える。 釣りをするわけでもないのに、癖になってしまっていて、やれあそこが良さそうだとか、投げて届くかどう…
  • 虹鱒 ネット

    あさきゆめみし

    仕事柄、夏は多忙だ。特に7月から8月は盆以外休みがほとんどない。 加えて今年の宮崎は梅雨というには異常な長雨。どこの川も状況は当然良くない。 そんな中であったが、午後から仕事という土曜日、午前中だけ…
  • 泣き尺 山女魚 イトウクラフト ロッド

    Trout Bum

    九州は連日の雨である。 釣りに行けない野郎達の涙で川は何処も溢れる程の水量を湛えていた。 北の大物に恋い焦がれる友人を説得し、その日は西に向かった。宮崎と熊本の県境に位置するその支流は…
  • ビッグスプーンの魅力が分かる動画5点

    盛り上がりが見えるビッグスプーンでの釣りが分かる動画をご紹介します。 各メーカーも製品投入を進めているこの釣りですが、バスだけではなくボートシーバスや岸壁ジギングの際にも試してもらいたいと個人的に思…
  • 梅田湖 虹鱒 スプーン

    スプーンと共にモンスターを狙った春の3日間

    僕にとってモンスターなトラウトを狙いたくなるのは、群馬県桐生市にある梅田湖。スプーンを持って何度も通っている湖、小学生の頃も親に釣れて来てもらった事もある湖だが、どうも、懐かしくはならない…
  • パラゴン 尺山女魚

    Shadows of Light

    目の前に座る極めて紳士的かつ、聡明で真面目な青年が、ふとした時に見せる虚ろな横顔。 「船小屋」という山あいにある宿。昭和の香りが充満する薄明るいロビー。 1日目は夜明…
  • 朝霞ガーデン ポイントカード

    朝霞ガーデン

    20代半ばから数えて、ほぼ20年ぶりに訪れた。 学生時代から数えてちょうど10年、ここの比較的近くに住んでいた。 あの時期、青春と言えば聞こえはいいのかもしれないが、その実態ははまるでちぎれた高圧電…
  • パラゴン 山女魚 パーマーク

    ネイティブ アップストリーム スプーニング

    最近、数年前と比べて渓流のヤマメがシンキングミノー(以下「ミノー」)にスレてきたなあ、と感じている。有名フィールドは特に。 それだけ、渓流ミノーイングがルアーアングラーに浸透してきた証拠なのかもしれない。 もう20年…
  • としまえんフィッシングエリア

    エリアチャレンジ、としまえんフィッシングエリアに初体験を思う

    東京に来て、やりたかったことのひとつ。 それがエリアフィッシングだ。 九州、それも宮崎ではまず体験することのない世界。 経験者から話だけは聞くけれど、実際にやって…

Special Thanks Link

Facebook

ピックアップ記事

  1. 今週末野反湖行かない? どこにでもある誘い話。 ブルーバックレインボーという珍し…
  2. 最近、長年意識し続けてきたアングラーと一緒に釣りに行った。 もう随分昔、このサイトが始…
  3. とある酒の席、サシで釣りの先輩と飲み語らいの中言われた。 「ホントに釣りが好きなの?そ…
  4. 今にも地上に落ちてきそうな灰色の雲の下、ひたすらに続く林道をガタゴトガタゴトと進む。 それがど…
  5. ”ゴオゥ・・・ゴオゥ・・・” 不規則に、でも何かの意図があるかのように稜線に吹き上がってくる素…
  6. 「おい。今度サトーセージ氏が宮崎来るんだけど、一緒に呑み行くか?」 そう声を掛けられたのは2月…
  7. ヤマメ 原種 調査
    https://www.youtube.com/watch?v=yxnsl4E8ea4 ”Je…
  8. ジョー ヘンダーソン
    https://www.youtube.com/watch?v=xwRbcb4ADjY もうずいぶ…
  9. トラウトタックル
    強い思い出というものは、心の中で熟成されるまでは言葉に表さない方がよい。 何回も何回も…
  10. 椎葉ダム ヤマメ テッペンスプーン
    「おめでとう!よくやったね!!」 満面の笑みでそう声をかけられ、僕は松本さんと固く握手を交わした。…
ページ上部へ戻る