過去の記事一覧

  • 解禁 山女魚 スプーン チヌーク

    桃源郷への誘い2015開幕

    私の釣行パターンはシーズンにてほぼ確立しており、秋のエギングから、冬磯のメジナそして待望の渓流開幕となる。 渓流解禁日は、昨シーズン末に再会のNと訪れた、桃源郷のあの場所へ焦点を絞った。…
  • バッセル スプーン

    改めて見たい、スプーンの基礎的動画

    シンプル故に色々な使い方のあるスプーン。 だからこそ初心者が投げ続けるのは難しいかもしれません。 基礎的な動画を改めて見ることで、何か掴んでもらえたら嬉しいです。 トラウトだけでなく…
  • 五ヶ瀬川 本流 山女魚 尺上

    ローヤルであるということ

    1日目の釣りが終わり、電車の車両を利用した一風変わった宿にチェックインし、そこで偶然知り合った海千山千といった風体のフライマン2人組と、これまた偶然夕食が隣り合わせになった。 思いが…
  • 渓流

    啓蟄

    二十四節気(にじゅうしせっき)の一つに啓蟄(けいちつ)という区切りがある。 二十四節気とは、その昔、太陰暦を使っていた時代に、季節を表すために考え出されたもので、一年を二十四等分し、それ…
  • 原生林 渓流 獣道

    「朱い奴ら」

    解禁は生憎の雨らしい。前日から降り続く雨のせいで、増水と濁りが予想された。前の晩はギリギリまで行くかどうか悩んでいた。何たって片道2時間以上かかるのだ。往復約5時間を無駄にする事を考えれば他の選択もあった…
  • 山女魚 パーマーク スプーン

    祭りの余韻と

    3月1日がやってきた、9月から半年。もう何年も欠かさない祭りの日。 今年は特別な思いがあった。 このTailSwingを立ち上げたのが去年の5月23日、やっと来た初…
  • トラウト タックル

    消えない蒙古斑

    1980年代中頃にかけて思春期真っ盛りだった自分にとって、このロゴには何とも言えない思い出が詰まっている。 デュポン社のストレーン。ダイワのカタログにこれでもかと言わ…
  • トラウト 湖畔

    佳い(よい)知らせ

    毎年、正月休みが明けると仕事が多忙になる。 大体、2月の下旬までほとんど休みを取ることなく働き、一息つくと解禁が目の前、というのがいつものパターンだ。 今年もそんな毎日を送っていた…
  • トラウト ファイト

    対峙

    今年の後半はとにかく調子が悪かった。 これまでにないくらい御池に足繁く通ったが、日が経つにつれ、どんどん生命感が失せていくのが分かった。最近は、湖畔にあれだけ群れてい…
  • 虹鱒 スプーン

    欠片の放散

    2時間ほど寝たか、寝てないか。布団に潜り込んだ時間も確認していない。 前日から雨の気配を漂わせた空は、やはりパラパラと微弱ながらしっかりとアスファルトを打っている。 …

Special Thanks Link

Facebook

ピックアップ記事

  1. 今週末野反湖行かない? どこにでもある誘い話。 ブルーバックレインボーという珍し…
  2. 最近、長年意識し続けてきたアングラーと一緒に釣りに行った。 もう随分昔、このサイトが始…
  3. とある酒の席、サシで釣りの先輩と飲み語らいの中言われた。 「ホントに釣りが好きなの?そ…
  4. 今にも地上に落ちてきそうな灰色の雲の下、ひたすらに続く林道をガタゴトガタゴトと進む。 それがど…
  5. ”ゴオゥ・・・ゴオゥ・・・” 不規則に、でも何かの意図があるかのように稜線に吹き上がってくる素…
  6. 「おい。今度サトーセージ氏が宮崎来るんだけど、一緒に呑み行くか?」 そう声を掛けられたのは2月…
  7. ヤマメ 原種 調査
    https://www.youtube.com/watch?v=yxnsl4E8ea4 ”Je…
  8. ジョー ヘンダーソン
    https://www.youtube.com/watch?v=xwRbcb4ADjY もうずいぶ…
  9. トラウトタックル
    強い思い出というものは、心の中で熟成されるまでは言葉に表さない方がよい。 何回も何回も…
  10. 椎葉ダム ヤマメ テッペンスプーン
    「おめでとう!よくやったね!!」 満面の笑みでそう声をかけられ、僕は松本さんと固く握手を交わした。…
ページ上部へ戻る