過去の記事一覧

  • アングロ のぼり

    Anglo & company

    大体、そのロゴのデザインを一目見たときから、すっかり気に入ってしまっていた。ハニカムに”A”の文字。黒と白だけのシンプルなカラーリング。田舎者だからかもしれないが、”CUSTUM DE…
  • サクラマスとロッド

    vivid

    虫除けスプレーと汗でベタつく額を拭ったのはついこの間のこと。 湖畔の木々が色づき、越冬や子孫を残す準備にカメムシや雪虫(白い綿毛と羽根を持つアブラムシの一種)が飛び交うのを見て、移り行く…
  • スモールマウスバス サトウ・オリジナル

    スモールマウス(サトウ・オリジナルさま)

    サトウ・オリジナル : お客様投稿 魚野川でのシーズンオフの楽しみのひとつ。 ナマズ狙いでいったですが、今回は駄目でしたがスモールバスが釣れましたのでご報告いたしま…
  • 湖 虹鱒

    天の網

    御池のレインボーは、難しい。 尺前後のまだ体のサビと幼さが残るニジマスは時折釣れるが、いわゆるレインボートラウトと呼べるようなものは本当に難しい。ボート屋の人に聞いて…
  • ファインテール アルテグラ

    台風の後

    何かに追われるように家を飛び出し、1時間ぐらい経った頃だろうか。 細い坂道の緩くはないカーブに対向車をすり抜け、上り終わるその時、眼前に広がった空。澄んだ水の青と白。 …
  • ヒューマン・ネイチャー マイルス・デイビス

    ヒューマン ネイチャー

    今期最後の渓流釣行。 苦杯をなめさせられ続けたハイランドへ、まるまる2日。泊まりがけでの挑戦をすることにした。狙うはランドロックのサクラマス。何としても50オーバーは欲しい。 &nbs…
  • シーバス スプーン チヌーク

    雰囲気

    服の繊維に染み込むような細くゆるい、ぬるい雨が夕暮れには終わり、安堵そのままに各々の夜を迎えるべく、帰宅を急ぐ車を見ながら「今夜はイケるんじゃないかな」と根拠の無い予感が降りてきた。 …
  • サーモン シロサケ

    リバーサーモンゲーム

    河川に溯上する最大級の魚、サケのルアーゲームを紹介したい。 山形県は、2002年寒河江川を皮切りに、早くから県内河川に溯上するサケを「有効利用調査」という目的で限定的…
  • 第7回 上州最強チーム決定戦

    2014/8/31 上州最強チーム決定戦 小澤良レポート(株式会社ヤリエさま)

    群馬フィッシングセンター中之沢 : http://gfc.sakura.ne.jp/index.htm 8/31の上州最強チーム決定戦に参戦してきました。 1チーム…
  • ABU トビー

    Toby or not・・・

    今さら言うまでもない名著。開高 健。「フィッシュ・オン」のスウェーデン編84ページの有名な一節。 「自然の分泌物(エサ)に自然(魚)がとびつくのはあたりまえである。た…

Special Thanks Link

Facebook

ピックアップ記事

  1. 今週末野反湖行かない? どこにでもある誘い話。 ブルーバックレインボーという珍し…
  2. 最近、長年意識し続けてきたアングラーと一緒に釣りに行った。 もう随分昔、このサイトが始…
  3. とある酒の席、サシで釣りの先輩と飲み語らいの中言われた。 「ホントに釣りが好きなの?そ…
  4. 今にも地上に落ちてきそうな灰色の雲の下、ひたすらに続く林道をガタゴトガタゴトと進む。 それがど…
  5. ”ゴオゥ・・・ゴオゥ・・・” 不規則に、でも何かの意図があるかのように稜線に吹き上がってくる素…
  6. 「おい。今度サトーセージ氏が宮崎来るんだけど、一緒に呑み行くか?」 そう声を掛けられたのは2月…
  7. ヤマメ 原種 調査
    https://www.youtube.com/watch?v=yxnsl4E8ea4 ”Je…
  8. ジョー ヘンダーソン
    https://www.youtube.com/watch?v=xwRbcb4ADjY もうずいぶ…
  9. トラウトタックル
    強い思い出というものは、心の中で熟成されるまでは言葉に表さない方がよい。 何回も何回も…
  10. 椎葉ダム ヤマメ テッペンスプーン
    「おめでとう!よくやったね!!」 満面の笑みでそう声をかけられ、僕は松本さんと固く握手を交わした。…
ページ上部へ戻る