過去の記事一覧

  • Our Regulations

    この時期 毎年のことながら、既に解禁した場所から沸き起こる歓声がSNSやブログから聞こえてくる。わざわざ地元ではない場所へ旅立つ強者も散見される中で、今か今かとXデーを待ちわびる写真や文や練習模様がその茹だ…
  • つけるクスリ無し

    薄々感じていた別れの連絡を受けて仕事先に報告を入れると、年末という慌ただしさで疲労と共に埋められ、溌剌とした照明だけがしらじらしく透明を装う空港から故郷へ向かう。 彼のことは語れるほど深く知らず、語れぬほど…
  • Turnover

    最近 自分なりにフライフィッシングが ほんの少しだけ前進した実感があったから 今夜はタイイング練習の代わりに いつものように いつもの場所で コラムを綴りたいとおもう 40歳からの挑戦 フライ…
  • False Cast

    40歳からの 挑戦家庭を持ち 子どもたちが嬉しそうに脚元で跳ね回る そのような光景に気持ちもdefensive となるのは致し方ない いや ならねばならぬ 年齢の違いという垣根を取っ…
  • Give up not mind (原種を探してvol.3)

    続きを書きたいと思います 私と「教授」との出会い そこで起こる 御縁や事象 夜明け前の河原 俗世前の河原で 「ガリッ!!」 痛ぇ 嫁さんが拵えてくれた大きな梅おにぎり 種ま…
  • 盆の時間

    2018盛夏 お盆といえば世間はすっかり休みだが、私は”人が働くときに休む”趣向なのできっちりと働いて、その後休む予定だ。 とはいえ子どもも夏休みを迎え、実家に帰省するため家族は遠くに行ってしまった。 …
  • 天空の湖 野反湖

    今週末野反湖行かない? どこにでもある誘い話。 ブルーバックレインボーという珍しいトラウト。山奥の秘境で夏でも涼しい環境。過去に釣れた美しい魚達。次々と繰り出される誘い文句に成す術もなく引き込まれ 1…
  • 自然淘汰 (原種を求めてvol.2)

    今 志高湖で子どもたちとキャンプをしながら 幕の中でコットに寝っ転がり コラムを書いている 子どもたちが戻るまでの間 情熱 との話を進めていく 辺り一面 ヒグラシの声が響き渡る 「良く…
  • Inevitable (原種を求めてvol.1)

    モゲさん 結局 諦めない心 冬に悴む手でルアー交換してなんぼっすよ モゲさん 私は2時間かけて走ってきて30分だけ投げて嫁に怒られる前に帰ります モゲノさん わかりますか?スピナーを車の速度で…
  • 終わらない日々

    思い付きを形にまで昇華できるのは、行動を土台に幸運が乗った時だと感じている。どちらが欠けても骨と皮あるいは内臓と肉だけで終わってしまい、命あるものになることはない。体験知に過ぎないが、大きく外してもい…

Special Thanks Link

Facebook

ピックアップ記事

  1. 今週末野反湖行かない? どこにでもある誘い話。 ブルーバックレインボーという珍し…
  2. 最近、長年意識し続けてきたアングラーと一緒に釣りに行った。 もう随分昔、このサイトが始…
  3. とある酒の席、サシで釣りの先輩と飲み語らいの中言われた。 「ホントに釣りが好きなの?そ…
  4. 今にも地上に落ちてきそうな灰色の雲の下、ひたすらに続く林道をガタゴトガタゴトと進む。 それがど…
  5. ”ゴオゥ・・・ゴオゥ・・・” 不規則に、でも何かの意図があるかのように稜線に吹き上がってくる素…
  6. 「おい。今度サトーセージ氏が宮崎来るんだけど、一緒に呑み行くか?」 そう声を掛けられたのは2月…
  7. ヤマメ 原種 調査
    https://www.youtube.com/watch?v=yxnsl4E8ea4 ”Je…
  8. ジョー ヘンダーソン
    https://www.youtube.com/watch?v=xwRbcb4ADjY もうずいぶ…
  9. トラウトタックル
    強い思い出というものは、心の中で熟成されるまでは言葉に表さない方がよい。 何回も何回も…
  10. 椎葉ダム ヤマメ テッペンスプーン
    「おめでとう!よくやったね!!」 満面の笑みでそう声をかけられ、僕は松本さんと固く握手を交わした。…
ページ上部へ戻る