日光のMonster Red band

初めまして栃木在住の成田と申します。
まだ、花も蕾の若櫻の身では御座いますが皆様、どうぞ宜しくお願いします。

2018年のおじかきぬ管轄解禁後のこと。

三月に渓流解禁を迎えた栃木の日光では、かの有名な男体山をはじめとする日光連山の山頂には雪を纏っていて山麗から吹き下ろしてくる風はまだ冷たい。

だが、ふと周りを見渡すと木々たちは確実に春めいてきているのが分かる。この時期の朝方はとても寒く個人的にも起きる気がしないため、ゆっくりと9時過ぎから行動を開始する。

現場に着くと案の定。川には人、人と。釣迷人たちでいっぱいである。

暫く、車で走りながら誰もいない所を見つけ釣りを開始する。昼近くなるとこの時期にしては珍しく、気温が18℃を超え、ジャケットが要らなくなるほどの暖かさになっていた。何ヶ所か攻めていくが反応がなし、釣り上がっていくととある分流に入った。

先へ入っていくと、ちょっとした浅めのたるみがある所に来た。もしかしたらと勘でスピナーを結んで、たるみに向かってキャスト。2秒ほどのカウントダウン後、真ん中の流心に入る直前のところでずっしりと重たいヒット。獲物がいきなり、速い流心に走り、すかさずドラグを緩めてやり取りしながらなんとか手前までもっていくとデカイ魚体が見えてきた。口にくわえていたランディングネットを手に取り獲物を無事ネットイン。

捕らえたのはヒレの欠損が一つもない年越し40後半のニジマスであった。

その後も30後半のニジマスを追加して、鬼怒川本流(おじかきぬ管轄)に移動した。

先ほどの大谷川に比べて川幅も水量も多い。しかも今年は上流にある五十里ダムの工事の関係からか濁りと雪代が入っているせいか、先ほどの大谷川に比べて、釣り人が誰もいない。何が起きるか分からないので、ここでタックルをヘビーな本流用のタックルに取り換え、重めのスプーンで攻めてみることにした。

何回か投げるとヒット! さっきの大谷川で掛けたのと比べ物にならない強い引きでバットから曲がる。

数分ファイトの末、あがってきたのはこれまでより断然大きいニジマスだ。正にモンスターレインボーと呼ぶに相応しいニジマスである。

今年は解禁から全開好発進だ。

 

鬼怒川漁協 日釣り¥1.500.

おじか・きぬ漁協 日釣り¥1.500.

 

【タックル】

ロッド

SMITH トラウティンスピン ブンスイレイ BSL-C86M
Shakespeare  Ugly Stik 4.6UL

リール

ABU5500c  ABU 1600C IAR (共にAvailスプール仕様)

ライン

ヤマトヨテグス ファメルトラウト10lb ・5 lb.を使用。

ルアー

栃木精機 ノーブルナイト10g メップスアグリアTW №2

成田貴彦

成田貴彦

投稿者プロフィール

生まれ:1989年 青森県弘前市
メインターゲット:鱒族
メインフィールド:鬼怒川・日光大谷川・中禅寺湖
-メッセージ-
普段はミッチェルのリール使いであるが、アブ等も使いこなすベイトキャスターでもある。湖ではトローリングも
栃木在住の釣師、かわせみ倶楽部所属

関連記事

Special Thanks Link

Facebook

ピックアップ記事

  1. 今週末野反湖行かない? どこにでもある誘い話。 ブルーバックレインボーという珍し…
  2. 最近、長年意識し続けてきたアングラーと一緒に釣りに行った。 もう随分昔、このサイトが始…
  3. とある酒の席、サシで釣りの先輩と飲み語らいの中言われた。 「ホントに釣りが好きなの?そ…
  4. 今にも地上に落ちてきそうな灰色の雲の下、ひたすらに続く林道をガタゴトガタゴトと進む。 それがど…
  5. ”ゴオゥ・・・ゴオゥ・・・” 不規則に、でも何かの意図があるかのように稜線に吹き上がってくる素…
  6. 「おい。今度サトーセージ氏が宮崎来るんだけど、一緒に呑み行くか?」 そう声を掛けられたのは2月…
  7. ヤマメ 原種 調査
    https://www.youtube.com/watch?v=yxnsl4E8ea4 ”Je…
  8. ジョー ヘンダーソン
    https://www.youtube.com/watch?v=xwRbcb4ADjY もうずいぶ…
  9. トラウトタックル
    強い思い出というものは、心の中で熟成されるまでは言葉に表さない方がよい。 何回も何回も…
  10. 椎葉ダム ヤマメ テッペンスプーン
    「おめでとう!よくやったね!!」 満面の笑みでそう声をかけられ、僕は松本さんと固く握手を交わした。…
ページ上部へ戻る