カテゴリー:釣行

  • 湖 虹鱒

    天の網

    御池のレインボーは、難しい。 尺前後のまだ体のサビと幼さが残るニジマスは時折釣れるが、いわゆるレインボートラウトと呼べるようなものは本当に難しい。ボート屋の人に聞いて…
  • ファインテール アルテグラ

    台風の後

    何かに追われるように家を飛び出し、1時間ぐらい経った頃だろうか。 細い坂道の緩くはないカーブに対向車をすり抜け、上り終わるその時、眼前に広がった空。澄んだ水の青と白。 …
  • ヒューマン・ネイチャー マイルス・デイビス

    ヒューマン ネイチャー

    今期最後の渓流釣行。 苦杯をなめさせられ続けたハイランドへ、まるまる2日。泊まりがけでの挑戦をすることにした。狙うはランドロックのサクラマス。何としても50オーバーは欲しい。 &nbs…
  • シーバス スプーン チヌーク

    雰囲気

    服の繊維に染み込むような細くゆるい、ぬるい雨が夕暮れには終わり、安堵そのままに各々の夜を迎えるべく、帰宅を急ぐ車を見ながら「今夜はイケるんじゃないかな」と根拠の無い予感が降りてきた。 …
  • サーモン シロサケ

    リバーサーモンゲーム

    河川に溯上する最大級の魚、サケのルアーゲームを紹介したい。 山形県は、2002年寒河江川を皮切りに、早くから県内河川に溯上するサケを「有効利用調査」という目的で限定的…
  • ABU トビー

    Toby or not・・・

    今さら言うまでもない名著。開高 健。「フィッシュ・オン」のスウェーデン編84ページの有名な一節。 「自然の分泌物(エサ)に自然(魚)がとびつくのはあたりまえである。た…
  • 地磯 Giger 130

    スプーンを持って伊豆半島へ

    僕は、このサイト「Tail Swing」との出会いにより、当たり前にスプーンへの意識が強くなってしまった。 しかし、最近の僕はたまに管理釣り場には行くものの、ソルトルアーフィッシングにどっぷり浸かってい…
  • 海 空 雲 アングラー

    香りの記憶

    嗅覚は時に、視覚や聴覚よりも鮮明に、しかも心地よく記憶を思い起こさせてくれる。 例えば、若い頃の卒業アルバムを見ると、淡い思い出とともに、苦くて痛い青春の灰汁のようなものまで蘇ってきて少し気分が悪くなる…
  • シーバスリーガル スプーン

    再会~桃源郷への誘い

    もう遥か、20年くらい前だろうか。 私が独身のころ年に1度はGTを求めて、トカラ列島の宝島に通っていた時代。 運悪く、台風に遭遇してしまった、宿泊はビーチでのキャンプ生活だったため、優…
  • レイクトラウト

    ウェーディングゲームのススメ

    ウェーディングスタイルのショアゲームが好きだ。行動範囲は限られるが、何より時間や天候の制約なく、自由に釣りができる。ポイントをよく観察しながら、ゆっくり釣っていると定着性の魚は見つけやすく、回遊性の魚が廻…

ピックアップ記事

  1. 今週末野反湖行かない? どこにでもある誘い話。 ブルーバックレインボーという珍し…
  2. 最近、長年意識し続けてきたアングラーと一緒に釣りに行った。 もう随分昔、このサイトが始…
  3. とある酒の席、サシで釣りの先輩と飲み語らいの中言われた。 「ホントに釣りが好きなの?そ…
  4. 今にも地上に落ちてきそうな灰色の雲の下、ひたすらに続く林道をガタゴトガタゴトと進む。 それがど…
  5. ”ゴオゥ・・・ゴオゥ・・・” 不規則に、でも何かの意図があるかのように稜線に吹き上がってくる素…
  6. 「おい。今度サトーセージ氏が宮崎来るんだけど、一緒に呑み行くか?」 そう声を掛けられたのは2月…
  7. ヤマメ 原種 調査
    https://www.youtube.com/watch?v=yxnsl4E8ea4 ”Je…
  8. ジョー ヘンダーソン
    https://www.youtube.com/watch?v=xwRbcb4ADjY もうずいぶ…
  9. トラウトタックル
    強い思い出というものは、心の中で熟成されるまでは言葉に表さない方がよい。 何回も何回も…
  10. 椎葉ダム ヤマメ テッペンスプーン
    「おめでとう!よくやったね!!」 満面の笑みでそう声をかけられ、僕は松本さんと固く握手を交わした。…
ページ上部へ戻る