カテゴリー:Gear

  • 18ステラとParagon

    私なんぞがまだ幼かった頃と違って、今は東西南北、列島あまねく場所で釣り道具は百花繚乱(ひゃっかりょうらん)、よりどりみどりと言っていい状況でございます。 魚の種類や釣り方毎に竿やリールや疑似餌、…
  • KAID ヒップバック

    KAID アクティブヒップバック

    毎年、正月を過ぎるとしばらくの間、仕事が多忙になってあまり釣りに行けなくなる。 気分は湖半分、そして来るべき3月のヤマメ解禁半分なのだけど、釣りに行けない分、自然とヤマメの準備をし始める。 …
  • ヤマメ 胸鰭

    甘美なるもの

    まだ10代の半ばだった頃読んだ筒井康隆氏の小説に書いてあった一節がずっと頭に残っている。 小説自体はライトタッチの青春群像のようなストーリーで、どこか関東あたりの海で若い男がサーフィンをしながら放浪する…
  • アマゴ マークスパイダー Ambassador2500 CASKET

    感性のピース

    「藤井さん、ネット使って」 そう声をかけられ、とまどう。普段はネットを使わずに寄せ、撮影までしていたために脳内にインストールされていない自身の動きが、ぎこちない、よどんだ所作になってしまう。 小さい…
  • CASKET

    とにかく楽しかったのだ。 自分自身が不安になるくらい楽しかった。 楽しくない釣りなんて、あんまりないのだけれど、こんなことはもっとない。 もちろん、全国的な有名ショップのオーナーで最前線のアングラーなの…
  • フラッシュバック

    人によって方法はそれぞれだろうが、釣行のコラムを書く際にはその時撮りためた画像をいくつかピックアップして眺めながら書くことにしている。 そうなる以前はとりあえず書き終わってから、合間を埋めるように写…
  • mont-bell シチズン プロマスター

    mont-bell☓CITIZENコラボのプロマスターが数量限定販売

    ファンならずとも釣りをはじめ、アウトドアに関わればmont-bellを知らない人はいないでしょう。 そして、CITIZEN時計を知らない人もまたいないですよね。もうすっかり日課となっているFacebookのタイムラインチ…
  • アングラー 影

    とある日の釣り人たちの会話

    ※誤字以外の変更なし。 ※登場人物はA,B,C A: Bくんにとって、釣りて、どんなイメージなのかな? 最近、時間ていうことを結構あれこれ読んだり、考えたりしてる。 結局結論はないんだけどね。 でも本当にすごく…
  • 山女魚 パラゴンGシリーズ

    儚魚釣具考(その二)

    その一はこちら ロッドがなぜ6フィートなのか。 釣り方で言えばその理由は「トレースコース」と「細糸」の2つだと考えている。 スプーンでの渓流釣りはミノーのそれよりも「ドリフト」という要素が強くなる。ほと…
  • 山女魚 赤

    儚魚釣具考(その一)

    人の夢と書いて儚(はかな)いという漢字になるのは有名な話しだ。 果たして、人そのものが儚い存在なのか、人の意志の弱さを揶揄(やゆ)した漢字なのか、自分には分からない。もしかしたら、日本人特有の諸行無常と…

ピックアップ記事

  1. 今週末野反湖行かない? どこにでもある誘い話。 ブルーバックレインボーという珍し…
  2. 最近、長年意識し続けてきたアングラーと一緒に釣りに行った。 もう随分昔、このサイトが始…
  3. とある酒の席、サシで釣りの先輩と飲み語らいの中言われた。 「ホントに釣りが好きなの?そ…
  4. 今にも地上に落ちてきそうな灰色の雲の下、ひたすらに続く林道をガタゴトガタゴトと進む。 それがど…
  5. ”ゴオゥ・・・ゴオゥ・・・” 不規則に、でも何かの意図があるかのように稜線に吹き上がってくる素…
  6. 「おい。今度サトーセージ氏が宮崎来るんだけど、一緒に呑み行くか?」 そう声を掛けられたのは2月…
  7. ヤマメ 原種 調査
    https://www.youtube.com/watch?v=yxnsl4E8ea4 ”Je…
  8. ジョー ヘンダーソン
    https://www.youtube.com/watch?v=xwRbcb4ADjY もうずいぶ…
  9. トラウトタックル
    強い思い出というものは、心の中で熟成されるまでは言葉に表さない方がよい。 何回も何回も…
  10. 椎葉ダム ヤマメ テッペンスプーン
    「おめでとう!よくやったね!!」 満面の笑みでそう声をかけられ、僕は松本さんと固く握手を交わした。…
ページ上部へ戻る