スプーンと共にモンスターを狙った春の3日間

 

 

僕にとってモンスターなトラウトを狙いたくなるのは、群馬県桐生市にある梅田湖。スプーンを持って何度も通っている湖、小学生の頃も親に釣れて来てもらった事もある湖だが、どうも、懐かしくはならない。

 

常に新しいのか。

全く古くならない。

 

梅田湖 スプーン

 

そして今年の春、僕はモンスターな奴を狙った。

 

過去に実績から、そいつは岸に居る事が多かった。

 

朝イチ釣れる事が多かった。

そして、スプーンと言えば、 アカキンorオレキン系のものへの反応が良かった印象が強い。

 

小さい奴には用はない。

 

デカいのを僕は狙った、というのは建前か…

なかなか厳しそうだ。ノーバイトな時間が重なれば何でも良いから釣れてくれ、と本音が出てくる。その気持ちに伴い過去の実績の記憶はどこへやらと、沖やら小さなスプーンを投げてしまったりしている。

 

だが、そんな本音な気持ちは数分しか保たず、直ぐに僕はデカいのを狙った。

 

もはや何が建前で本音なのか分からない。

でもあの違う事をやるリフレッシュ感は嫌いじゃない。

 

色んな気持ちが錯綜した。

釣りってほんと、面白い。

 

戻そう。

 

モンスターな奴は、岸、朝イチ、アカキンorオレキン系。

朝イチなら僕はこのルアーを岸を目掛けて投げまくった。

 

梅田湖 セルテート スプーン

 

とにかく、僕は朝イチだけは意識が高ぶっていた。釣れる条件の中でひとつだけ時間が関わっていたからだ。

 

意識の中心には、岸、朝イチ、アカキンorオレキン系。

そんな3日間を僕は過ごした。

 

そして、その2日目の朝。

 

釣行開始から1時間もしないうちに、僕の視覚と触覚を刺激された。2日目最初の魚からの反応だ!

強烈なバイトというよりは、小さなアタリにこちらがアわせた感じだ。

 

数十メートル先で魚体の白い腹がキラリと光った。

 

「お、でっけぇぞ、これ」

僕は思わず口にした。

 

モンスターな奴だ!

 

それからは小さなアタリを出してきた魚とは思えないほど抵抗された。目の前で大きな魚体が機敏に動く姿は少しゾッとした。
そんなスリリングで贅沢な5分間を過ごした僕はようやくそいつの顔を見る事が出来た。

 

梅田湖 虹鱒 スプーン

 

今年も会えた。

 

どういうわけか、この1尾がこの1年間を充実させる力を持っている。

この1尾を思い出す度に充実感が甦る。

 

そこには何があるんだろう。

 

梅田湖 虹鱒 スプーン

 

3日間狙って、釣った、大本命の1尾。

 

誰かに自慢したい、というのももちろんあるだろうけど、僕はどうやら近頃そうじゃなくなってきた。

 

目的じゃない。

何かの為に釣をするんじゃなく、何かの為に会いたいんじゃない。

 

釣りしたいんだ。

 

会いたいんだ。

 

セルテート スプーン 虹鱒

 

3日間、お疲れ様、セルテート。

 

 

栗原 隆

栗原 隆

投稿者プロフィール

生まれ:1979年
メインターゲット:トラウト、シーバス、青物
メインフィールド:管理釣り場、湖、沼、地磯(栃木県、群馬県、茨城県、静岡県)
Webサイト釣りを更に楽しくさせるもの
-メッセージ-
芸術そのものの魚と向き合いながら、様々な価値観までも生んでくれる「釣り」がこの世にはあります。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今週末野反湖行かない? どこにでもある誘い話。 ブルーバックレインボーという珍し…
  2. 最近、長年意識し続けてきたアングラーと一緒に釣りに行った。 もう随分昔、このサイトが始…
  3. とある酒の席、サシで釣りの先輩と飲み語らいの中言われた。 「ホントに釣りが好きなの?そ…
  4. 今にも地上に落ちてきそうな灰色の雲の下、ひたすらに続く林道をガタゴトガタゴトと進む。 それがど…
  5. ”ゴオゥ・・・ゴオゥ・・・” 不規則に、でも何かの意図があるかのように稜線に吹き上がってくる素…
  6. 「おい。今度サトーセージ氏が宮崎来るんだけど、一緒に呑み行くか?」 そう声を掛けられたのは2月…
  7. ヤマメ 原種 調査
    https://www.youtube.com/watch?v=yxnsl4E8ea4 ”Je…
  8. ジョー ヘンダーソン
    https://www.youtube.com/watch?v=xwRbcb4ADjY もうずいぶ…
  9. トラウトタックル
    強い思い出というものは、心の中で熟成されるまでは言葉に表さない方がよい。 何回も何回も…
  10. 椎葉ダム ヤマメ テッペンスプーン
    「おめでとう!よくやったね!!」 満面の笑みでそう声をかけられ、僕は松本さんと固く握手を交わした。…
ページ上部へ戻る